semifiction

衝動買いの話。

衝動買いは楽しい。CDのジャケ買いも本屋で背表紙を眺めて買うのも面白く、そういった「想定外の出会い」を目的に、ぼんやりと店に足を運ぶのも好きだ。

順を追って話そう。私はその日、文具屋に居た。
―非常にまだるっこしいかもしれないが、順を追って話していこう。

アイデア文具や目新しい色のボールペンなどの発見も楽しいものだが、その日は仕事で使う事務用品の買出しであった。私はJ-Popの流れる店内を物色し、ノートや封筒などを抱え、レジに向かう。
請求書をお願いします。宛名はいかがいたしますか。小さなやり取りの後、紙袋に詰めてもらう間に空白の時間ができる。目に好奇心を乗せ、私はアトランダムに店内の商品に焦点を合わせてささやかな時間を潰す。
カラープリントの換えインク。万年筆を模したペン型の携帯ルーペ。窓の外は暖かな陽気で、店内の有線放送は気が付けば英語の歌が流れている。
《because I’m happy… because I’m Happy…》小気味良い手拍子と滑らかな歌声の合間を埋めるようなコーラスが繰り返される。アメリカのR&Bだろうか、のびのびとしたサビの感触が気持ち良い。歌のアウトロを待たずして終わった会計に礼を言い、私はコーラスのメロディラインを頭の中で繰り返しながら店を出る。

[有線 because I’m happy サビ]
車に戻り、重い紙類の詰まった紙袋を助手席に置いた私はスマートフォンでGoogleを開く。有線でJ-Popと一緒に流れている位だからとタカを括って検索を開始したが、英語圏の日記が乱雑にヒットするばかりだった。尤も、ちょっとしたテクニックを足すだけであっさりと解決した。ダブルクォーテーションマークは偉大である。
[有線 “because I’m happy” サビ] ビンゴ。

どこかのブログが気前良く紹介してくれていたので、アーティスト名と曲名をメモ帳に書き写し、Youtubeで改めて検索。公式MVがヒット。私はよしよし、と口元を緩め、地鳴りの如くバスドラを轟かせるカーオーディオをオフにする。今の気分でデスコアを聴き続けられるほど、私は器用ではない。
Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

タイトルの通りだ。屈託無くハッピーである。ポップソングの一曲は壮大なプログレッシヴロックとは違って短く、近場の家電量販店に到着する頃には聴き終えてしまう。電球を買い店を出た私は、予定外の買い物をすることに決めた。

と言う訳でCDショップである。規模は小さく普段利用する事は無い店だが、場所だけはしっかり覚えている。メモ帳片手に少し探してみる。この手の店舗は基本的に行き慣れないと探し物は難しい。企業努力がどうとかではない。棚に並ぶ商品ひとつひとつが、一点モノの誇りを持って存在感を主張しているのだ。溢れている、と表現するに相応しい物量の情報を巧くふるいにかけるのは、滅多に行かない店だと存外に難しい。幸い私は、CDショップに居れば多少コミュニケーション能力が向上する様に出来ている。レジに立つ黒いTシャツの店員にスマートフォンの画面を見せ、在庫の有無を尋ねる。有線でJ-Popと一緒に流れている位だからとタカを括ったのはそう的外れではなかったらしい。特にしかめ面を返される事も無く、パンキッシュな女性店員は小走りに店舗中央の(しかし入り口から見えない面の)展開什器からCDを取り出し戻ってきた。

サングラスと白いバスローブの4人組が移ったジャケットには当然心当たりは無いので、カタカナで記載されたアーティスト名と曲名を確認する。成程”ハッピー”はリードシングルだったのか、という瑣末な追加情報を得つつ、会計を頼む。探してくれてありがとう、という言葉を言うタイミングは掴み損ねた。そのくせ、Tシャツの背中にあしらわれたPizza of Deathのロゴを指してそのTシャツ好いですね、等と捨て台詞を残してみたりはする。CDショップに居ると闇雲に会話したがる癖は、未だに抜けていない。

帰宅して改めてパッケージを見てみると、国内知名度の高さも尋常ではなかったらしい。件の曲はテレビ番組のタイアップ付であった。
HIPHOP、R&B、FUNK。普段は馴染みの無い音楽なのでアルバム丸ごと気に入るか自身は無いが、帰宅のドライブにはとても良く似合った。他の曲も案外に聴き込んでしまうかもしれない。

予定調和から離れた買い物は、どうしようもなくワクワクしてしまう。それは、次の給料日を眺めながら割り振っていく趣味の予算案を台無しにしてしまうだけの魅力に満ちている。

Posted by:

畳色@mossgreen

2 Comments

  1. take-nologic -  2014/05/11 - 10:08 AM

    この曲けっこう話題になってるよね。普段あまり音楽聴かない友達でも知ってたよ。しかも洋楽なのに。

    聞いた話によるとMVが話題らしいね。いろいろバージョン違い?があるらしいけど、曲もなかなか良いね。

    返信
    • 畳色@mossgreen -  2014/05/12 - 1:00 AM

      TVタイアップが「ザ!世界仰天ニュース」なんですよね。かなり宣伝効果高かったんでしょうな。MVは色々あるのを確認しつつ実際に観てみたりはしてなかったりw
      7曲目にDaft Punkとのコラボ曲があってかっこよかったり、予想以上に良い買い物でしたよう。
      Pharrell Williams (ft. Daft Punk) – Gust of Wind

      返信

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked (required):